石森章太郎の遍路道
  手塚治虫の次に好きなのが、やはり石森さん。009で好きになりリュウの道ではまりました。もっと長生きして欲しかったです。

画像 作品名 出版社等 コメント
竜神沼 朝日ソノラマ
サンコミックス

S58年10版
(S42年初版)
 5編の短篇が収録されている。
 今回これを加えるにあたり、竜神沼のみを再読する。三日三晩かけて描かれたという竜神の出現シーンを襟を正して見る。涙、涙、感謝、感謝。
龍神沼 講談社漫画文庫

’76年初版
 いつかここに、この表紙画像を載せたかったのです。もちろん上のサンコミ版よりも実物は小さいですが、画像は大きくしました。
 
 やはり題名も「神沼」より「神沼」のほうがカッコいいですね。
龍神沼 メデイアファクトリー
Shotaro World

’99年初版
 Shotaro World版の龍神沼はリアルな表紙絵です。
 
 この版には、デビュー直後に描かれた幻の『竜神沼の少女』が単行本初収録されています。
怪人同盟 メデイアファクトリー
Shotaro World

’98年初版
 表紙の絵は秋田サンデーCの絵と同じですが、この版には後年『恐怖植物園』のサブタイトルで描かれた「怪人同盟」シリーズの読み切り作品が初収録されてます。ここでは3人の怪人同盟にもう一人新しい仲間が加わることになります。
風の鈴 双葉社
アクションコミックス

’83年初版
 風の鈴チャーイ突撃カメラマン名人上手墓文字屋さぶ

 この中の石森怪談噺チャーイがいい感じです。チャーイとはお茶の一種。
時の狩人 朝日ソノラマ
サンコミックス

S51年3版
(S47年初版)
 「時を駆ける二人の男女・・・この時間を超えた逃亡の先に、待ち受けるものはなにか? 舞台は、過去・現在・未来を、流れるように通過する。」

 面白いです。
八百八町表裏
化粧師 全3巻
小学館
ビッグコミックス

S59年初版
 「はっぴゃくやちょうひょうりのけわいし」と読む。
 やはり石森先生の江戸物は味わいがあります。昔、夜の番組でアニメ化されていたような.・・・
青いけもの 大都社
ハードコミックス

S50年初版
 某日刊新聞に半年余に渡って連載したものを、一冊にまとめたもの。テーマは大自然の食物連鎖。

 地球は青いけもののようだ
          (谷川俊太郎)
グリングラス 全4巻 小学館
サンデーコミックス

S58年〜S59年
初版発行
 石森作品では特に目立たない作品。それだけにレアーです。
 オークションで4千円で買いました。期待した割に、あまりおもしろくなかったです。
番長惑星 全5巻 秋田書店
チャンピョンコミックス

S53年〜S55年
再版発行
(S50〜51初版)
 リュウ三部作の一つ。
 初版でいい状態のを探してます。
びいどろの時 東京三世社
マイコミックス

’85年初版
 表題作他、うしろの正面だあれモチ モチャ ムチャ黄金狂時代ヒュプノスチャーイを収録。

 なかなか味のある作品集です。
G・Rナンバー5
全4巻
双葉社
パワーコミックス
S50、52年初版
 009の超能力戦士版。メンバーにナンバーがついている設定も同様。
 最後までなかった1冊(たしか3巻)をどこかの専門サイトで購入したような気がします。
ギルガメッシュ
全6巻
少年画報社
ヒットコミックス

S52、53年発行
 少年キング連載(’76年〜)。
 地球人VS宇宙からの侵略者という図式に、地球人同志の対立・和解、更にギルガメシュ叙事詩を絡めたSF物。
千の目先生
全2巻
朝日ソノラマ
サンミリオンコミックス

S54年改訂初版
(S45年初版)
 女エスパーが宇宙からの敵や人を魚に変えられる超能力少女と対峙する。
 設定は大きく違うが、実写TV「好き!すき!魔女先生」の原作。
アガルタ 朝日ソノラマ
サンコミックス

S51年2版発行
(S51年初版)
 中学のとき一般書店で購入した。(物持ちがいい)。
 終盤で宇宙人(陳腐な表現ですが)が、地球人が高度な科学を持つことは赤ん坊にカミソリを持たすようなもの、と言ったのに妙に感銘をうけた。
ロボット刑事
全2巻
朝日ソノラマ
サンワイドコミックス

S60年初版
 オリジナルはS48年初版発行のKC版。
 石森さんの作品は、ハリウッド映画の原案のもとになっているなと想像できるのがいくつかあります。これはロボコップのもと。
仮面ライダー
全2巻
朝日ソノラマ
サンワイドコミックス

S59年初版
 テレビ版とは違い、終盤でショッカーの正体が実は日本政府だったりすることがわかるなど強烈なストーリー展開。
 昔、サンワイドが古書店にあふれていたときに、気に入った本以外のサンワイドも買っておけばよかった。今はどれも高い。
THE DOG WORLD
全3巻
大都社
スターコミックス

S52年初版
 遠い未来、人類が消えた地球は犬が支配していた。しかし、それは自然進化ではなく作られた世界だった。果たして犬の世界を作った神とは...? 石森的寓話世界。
ブルーゾーン
上下巻
大都社
スターコミックス

S51年初版
 上のドッグワールドは中学時代に購入したが、このブルーゾンと下の大侵略は、平成になって購入。
 下巻の巻末に収録されている青い万華鏡が大好き。
大侵略 大都社
スターコミックス

S52年初版
 表題他、永遠の女王ヒミコ迷子恐怖体験が収録。

 スターコミックスの表紙もこうして見るとなかなかいい。
魔法世界のジュン サンリオ
増刊リリカ

S53年発行
 こんな大きくてペラペラした本を、25年もいい状態で保管していた自分をほめてやる!
原始少年リュウ
全3巻
秋田書店
チャンピョンコミックス

S48年〜S54年
初再混
(S47〜S48初版)
 リュウ三部作の太古編。

 シブイ、シブイぞ、この横顔は。
 
ザ☆スターボウ
全3巻
講談社KC

S53年〜S54年
初版発行
 「宇宙を制圧する最終兵器のなぞを秘めた七つの腕輪をもとめて戦うヒロとリリル!

 あまり知られていない作品。昭和の終わり頃に安価で購入。
奇妙な友人たち リイド社
SPコミックス

S53年発行
 動物の名前の題名がついた全6話が収録されてます。石森先生の体験談スタイルの漫画です。

 奇妙な味のある作品です。
大江戸医聞
十八文
全3巻
日本文芸社
カスタム・コミックス

S57年〜S59年発行
 「甲斐の徳本、一服十八文」の呼び声で医療の旅をしていた実在の医師、長田徳本が主人公です。

 いつか再読したい一品。
フォーカス奉行
朝日文左ヱ門
サンケイ出版

S62年初版
 朝日文左ヱ門(1674〜1718)
尾張徳川家で御畳奉行を勤めた実在の武士。まれに見るメモ魔で18歳から始めて26年間に渡る日記を書き残している。
老子道 全2巻 スピーチバルーン

’91年初版
 “老子道”といっても堅い内容ではありません。気軽にさっと読めます。リアルに描かれた表紙絵がシブイですね。

 ヒロをぢさんに収集を助けてもらいました。ありがとうございます。
沙流譚 全2巻 モッツ出版

2000年初版
 当時、初単行本化ということで、新刊書店で気合いで購入した本です。’79年〜’84年にビッグゴールド誌に連載されてました。

 こんな気合いで買った本が、今はコンビニ本で全1巻で出されて古書店で105円で売られてます。