感動まんがベスト30
 このページは僕の古本まんが遍路において出会った感動の作品をランキングしたものです。あくまでも個人的な判断によるランキングです。「あしたのジョー」がなぜ入ってないんだとか、「デビルマン」がどうして下位になっているんだとかのご意見はあるでしょうが、ご容赦ください。(尚、H14年以降に読んで感動した本は番外札所に加えていきます)

第一番札所 第二番札所 第三番札所
火の鳥

サイボーグ009

漂流教室

 感動第1位は絶対にこれに決まりです。
 未来編鳳凰編がいい。

 これ以上の漫画は永久に出てこないと思う。
 地底編のラストで決まり。

 「ジョー! きみはどこに
          おちたい?」 
 小学校のときに、飛ばし飛ばしに読んでいたんですが、大人になってから全巻を購入して読んで再び感動しました。
 ラストが泣かせます。

第四番札所 第五番札所 第六番札所

W3(ワンダースリー)

リュウの道

おろち

 手塚作品の中で最高に好きな作品です。火の鳥は別格。
 実家の柱には、子供のころにはったW3のシールがまだ残ってます。
 とても夢のある作品です。
 高校時代にはまりました。石森SFマンガの最高傑作。
 一部で終わっていれば、もっと名作になっていたと思います。
 小学生のころ一番最初に買った新書版コミックがおろちでした。
 特に、この中のふるさとが恐くておもしろくて感動します。

第七番札所 第八番札所 第九番札所

きりひと讃歌

子連れ狼

どろろ

 手塚治虫の青年漫画の最高傑作です。
 ラストがなんともいい。
 これ以上の劇画は未来永劫、絶対に出ない。浪人時代に下宿先の近くの喫茶店で読破して感動しました。
 大人になって全巻購入。いつかまた読むのが楽しみ。
 どろろが実は○○○だったというのが、なんかいい。
 百鬼丸琵琶法師の出会いの場面もいい。

第十番札所 第十一番札所 第十二番札所
三つ目がとおる 幻魔大戦 洗礼
 中学時代に大好きでした。
 最近、手塚治虫漫画全集版全13巻をゲットして再読しました。
 琵琶湖の地下にもぐる話が特にいい。
 石森作品の中で、これが好きというファンが多いと思います。
 平井和正の原作です。最後に富士山の地下にもぐって動物たちと歩くシーンがいい。
 大学時代はバイトで忙しく、古本遍路はしてなかったんですが、唯一この本に出会い感動。
 ラストは「な、な、なんじゃー」と声が出た。

第十三番札所 第十四番札所 第十五番札所
暗黒神話 孔子暗黒伝 11人いる!
 たしか中学生のとき、行きつけの散髪屋にあった月刊ジャンプで読んでいたと思います。
 その後、読み返すたびに新たな感動が。
 暗黒神話の姉妹編です。
 最終ページがよかった。
 萩尾望都の作品です。SF漫画として質が高いと思います。続・11人いる!はあまりおもしろくなかったです。
 しかし、この表紙はよくない。

第十六番札所 第十七番札所 第十八番札所
ブラックジャック 佐武と市捕物控 ハロー張りネズミ
 連載当時のチャンピョンはブラックジャックがきデカエコエコアザラクと名作揃いでした。
 これと平行して三つ目がとおるを描いていたのは、今考えるとやはりすごい。
 江戸情緒にひたれます。漫画で季節感をこれほどうまく描いているのは他に読んだことがないです。文句なしの名作です。  主人公は探偵ですが、ストーリーが、推理、人情話、SF、ホラー、社会派物とバラエティーにとんでいて、あきない。
 

第十九番札所 第二十番札所 第二十一番札所
同じ月を見ている 百億の昼と千億の夜 ゲゲゲの鬼太郎
 編集王もいい、俺節もいい、しかし私はこれがいい。
 漫画版フォレストガンプです。
 これを読んで光瀬龍の原作を読んだ人が少なからずいるはず。萩尾望都の名作です。  初期のころの作品がいい。特に大海獣編が好きです。

第二十二番札所 第二十三番札所 第二十四番札所
バイオレンスジャック アゲイン 変身忍者嵐
 永井豪作品の集大成になってます。
 バイオレンスジャックは実は○○○○○だったラストは驚きでした。
 「駿馬も老いては駄馬にもおとる」、何とも悲しいギャグマンガです。
 まことちゃん一家のおじいさんが若返りの薬を偶然に飲んで若返ってしまいます。
 これを石森作品の最高傑作におすマニアが多いと聞きます。
 長年この本の第1巻をさがしていましたが、やっとゲットしました。
 

第二十五番札所 第二十六番札所 第二十七番札所
猫目小僧 鉄腕アトム のろいの館
 昔、雑誌で一話だけ読んで気になっていた作品です。そういうのを大人になって全巻手に入れて読んだときは特に感動します。  「なんでアトムが感動の26位なんだ。」と怒らないでください。少し生れてくるのが遅かったものですから。
 地上最大のロボット編がよかったです。プルートーがいい味をだしている。
 小学生のころ、初めて本屋で立ち読みをしたのがのろいの館でした。
 タマミ(赤んぼう少女)の怖さに震えました。

第二十八番札所 第二十九番札所 第三十番札所
デビルマン 地球へ ポーの一族
 ラストがいい。
 大人になってから読みました。昔、読んでおくべきだった。
 竹宮恵子の名作です。第一部と第二部がいい。(よかった)
 今、読んで感動するかどうかはわからない。
 萩尾望都の最高傑作。高校時代に読んで感動しました。今はこの本を買う勇気がないので画像はありません。
 今、もし再読して感動したときの自分が恐い。

番外札所 番外札所 番外札所
あすなろ坂
座敷女 ブルー・ワールド
 里中満智子作品。全9巻を900円で見つけたので、売ろうと思って購入。読んでみると、なかなかどうして。感動した自分が恐い。
 売らずに持ってます。
 いろんなとこでいろんな人が、恐い恐いと紹介している座敷女です。
 大学時代にこれと似たような経験をしただけに、恐さも増幅でした。 
 ジュラシックパークみたいなもんだろうと軽い気持ちで読んだが、いい、これはいい。ハラハラドキドキ感動です。
 ブルーホールのほうはそれほどでもない。

番外札所 番外札所 番外札所
餓鬼
海帰線
わが指のオーケストラ
 ちばてつや作品。
 こんな漫画に出会うために古本まんが収集を続けている。
 内容、設定等から考えて、コンビニ漫画・文庫復刻はなされないだろう。
 今敏という作家の作品です。
 名前負けした、どうでもいいような作品を復刻せずに、こんな作品をどんどん復刻して後世に残してもらいたい。
  山本おさむ作品。
 大正から昭和初期、聾唖者に対する差別と偏見に立ち向かい、聾教育に生涯を捧げた実在の人物を主人公にした作品です。

番外札所 番外札所 番外札所
BANANA FISH
悲劇排除システム
天国に結ぶ戀
 吉田秋生作品。
 「バナナフィッシュ」に近づく者には死が待っている!? 壮大な謎を追うアッシュや英二を待ちうける黒い罠。衝撃のハードロマン!! 文句なく面白い。
 この漫画を一言でうまく説明できませんが・・・業田良家さんはある種の天才かもしれないという感想を抱きました。
「言葉にあるものはすべてある」
 大越孝太郎さんの卓越した画力で展開されるシャム双生児の物語。設定上、差別表現が連発するが、全く差別的ではない。作者の人間への愛情が感じられる名作。

番外札所 番外札所 番外札所
夕凪の街 桜の国


 広島市出身のこうの史代さんの作品。
 一読して・・・「ん?こ、これは・・・何なんだ・・・」と感じ、続けてもう一度読みました。評判に偽りなし。「まいりました」