水木しげるの遍路道
 物によってはオークションで高額取引きされる水木さん。味があります。

画像 作品名 出版社等 コメント
鬼太郎 小学館
入門百科シリーズ176

S60年初版発行

 鬼太郎の誕生・水虎
 妖怪大戦争・鏡爺
 ねこ娘とねずみ男・笠地蔵

 この6話がオールカラーで収録

 絵本コーナーで発見 
SF新鬼太郎 東京三世社
マイコミックス

’80年初版
 ここには、’78年に週刊実話に連載された11話が収録されています。ひと味違った鬼太郎が楽しめます。

 このハードカバーのマイコミックスのシリーズの中では、あと桑田次郎さんのを探してます。
ゲゲゲの鬼太郎 COMM

発行年 ?
 タイで発行されている「ゲゲゲの鬼太郎」です。東のうさんからいただいた2冊のうちの1冊です。ありがとうございます。

 装幀も印刷もとても良い感じです。タイ語の字の雰囲気と水木さんの絵が不思議と合います。
総員玉砕せよ! 講談社コミックス

’91初版
 読んでいる途中には、悲惨なはずの戦記物であるが「おかしみ」を感じる。しかし最後には兵隊が全員玉砕されてしまい、独特の読後感が味わえます。
丸い輪の世界 講談社漫画文庫

’76年初版
 中学の時、生まれて初めて買った古本。といっても古本屋ではなく高校の文化祭で購入した。
 9つの幻想短編集。それまで鬼太郎しか読んだことがなかったが、これを読んでいっぺんで水木さんのファンになった。
鬼太郎のお化け旅行
全2巻
双葉社
100てんランド
コミックス

’81年初版
 1巻を安く手に入れていて、2巻はヤフオクで購入。

 しかし鬼太郎は外国になど行ってはいけない。日本が舞台になり、最終ページであの精細なの中でがゲゲゲと鳴かなければいけない。
悪魔くん 全2巻 講談社
少年マガジン
コミックス

S60年初版
 悪魔くんはやはりマンガよりTVの実写ドラマのほうが懐かしさを感じます。昔、夏休みの午前中に毎日アニメなどの子供向け番組が続けて再放送されていた。そこで見ていました。
まんが鬼太郎
国盗り物語
全5巻
ボブラ社文庫

’93年初版
 水木しげるのおばけ学校文庫1〜17の中の13〜17です。1〜12はまんがではなく読み物になってます。
 全5巻中、2冊は絵本コーナーで見つけました。
新選組夜話
近藤勇
全2巻
講談社
KCデラックス

’86年初版
 金欠病のおりに1度売ったのを、また引き戻しました。もう絶対に手放しません。
姑娘
(クーニャン)
オハヨー出版
エース・ファイブ
コミックス

出版年未記載
 雑誌サイズですがカバーが付いた本です。 
 
 表題は姑娘ですが、同時収録の総員玉砕せよ!のページが多いです。あと、こくりばばあというのも収録されてます。
墓場の鬼太郎
全8巻
小学館文庫

初版重版混
(S51年〜S53年初版
 この版の特徴は、鬼太郎の髪ねずみ男の服などにスクリーントーンがかかっていて、他の版で読むよりも雰囲気があることです。
 表紙はすべて目玉のおやじの目だけが御覧のように描かれています。
水木しげる特選怪異譚

全2巻
文藝春秋

’99年初版
 1巻が画像の「フーシギくん/おばけのムーラちゃん」。2巻が「鬼太郎のベトナム戦記」です。 
 
 地味な装幀と背表紙なので、古書店にあっても見逃している方が多いと思います。