横山光輝の遍路道
 2004年4月15日、横山光輝先生ご逝去。
 先生のご冥福をお祈りいたします。 
 

画像 作品名 出版社等 コメント
バビル2世
全12巻
秋田書店
チャンピョンコミックス
S50年〜H7年  初再版混
(S47〜H7初版)
  異星人の末裔バビル2世ロデム・ポセイドン・ロプロスの3つのしもべを従え世界征服を企む超能力者ヨミと戦います。
  新書単行本の第11巻が昭和48年に出てずっと止まっていましたが、なぜか平成7年に最終12巻が出版されて驚きました。
 
その名は101
全5巻
秋田書店
チャンピョンコミックス
S54年〜S55年
初再混
(S53〜S55初版)
 バビル2世終了から数年後に描かれた続編です。
 バビル2世の血液を偶然に輸血された人達がエスパーになってしまい、そのエスパー達と戦います。3つのしもべは出てきません。バビル2世は3つのしもべが出てこないとおもしろくない。
時の行者 全6巻 講談社KC
S52年〜S54年
初再混
(S52〜S54初版)
 中学時代にリアルタイムで読んでいた。連載は月刊少年マガジンだったと記憶している。もっとも、買って読んでいたのではなく、散髪屋さんで読んでいた。

 分かりやすくて面白い漫画だな〜と思った。
マーズ 全5巻 秋田書店
チャンピョンコミックス
S60年〜S62年
再版発行
(S51〜S52初版)
 地球の進化を見守る宇宙人がいて、戦争の多い地球に対して破壊の審判が下ったが、たった一人でマーズはロボット・カイヤーで戦う。最後がとても悲しい終わりかたでした。
鉄人28号 全8巻 大都社
S54年〜S56年
初版発行
 第二次大戦時の日本陸軍の最終兵器として敷島博士により建造された鉄人を正太郎少年が正義のために使用する。
仮面の忍者赤影
全3巻
秋田書店
サンデーコミックス
S49年〜S51年
再版発行
(S45年初版)
 やはりまんがよりもテレビのほうがいいです。あのテーマソングは忘れられないですね。
新仮面の忍者赤影
全3巻
秋田書店
チャンピョンコミックス
S62年〜S63年
初版発行
 やはり上より絵が今風です。
サンダー大王
全3巻
秋田書店
サンデーコミックス
S63年初版発行
 冒険王に連載。黄金のカブト虫によって操られる、アトランティス大陸の守り神。シンゴ少年が操縦する。
魔界衆 全4巻 双葉社
パワーコミックス
S54年再版発行
(S53年初版)
 時代SF。徳川と真田との対立に巻き込まれる異能力者一族の魔界衆の話。
ダイモス 大都社
STコミックス
S63年初版発行
 火星人同志の抗争により地球に逃げのびた、火星の衛星ダイモス人が隠していた必殺兵器のスーパーロボット。
戦国獅子伝
全8巻
双葉社
パワーコミックス
S49年〜S52年
初版発行
 中国の歴史物によりフィクション色を増したような内容だったと思います。
地球ナンバーV7
全2巻
講談社
KCスペシャル
’88年初版
 ’68年、サンデー連載の超能力スパイ・アクション。
 実は昭和の終わり頃、サンコミ版を買って読んでいたが、価値を知らずに面白くないので売ってしまった。少しして売った店に行くと2冊セットで1500円で出されていて、目が点になった。
風盗伝 秋田コミックス
セレクト
S60年初版
 たしか秋田漫画文庫全2巻で読んで、表紙がそそられないので売った作品です。

 この秋田Cセレクト版をH16年にゲット。この表紙はいい。
闇の顔 双葉社
アクションC
’87年初版
 横山光輝現代劇傑作選と銘うたれた、闇の顔偽りの偶像黄金墓場の中篇三作が収録されてます。

 本の姿、中身ともにグッドです。遍路お勧め本。
鬼火 双葉社
アクションC
S57年初版
 横山光輝時代劇傑作選と銘うたれた、鬼火暗殺道場ひもの三作が収録されてます。

 暗殺道場はのちに少年マガジンで『闇の土鬼』として長編化された作品です。
捨て童子 松平忠輝

全7巻
講談社
時代小説COMICS

’92年’93年初版
 隆慶一郎さんの原作です。

 徳川家康の六男に生まれたが、徳川家では異端者扱いされた忠輝をスケールの大きな青年として描いた作品。

 やはり面白かった。