古本まんがの読み方
@まず本を手に取り、全体を眺め鑑賞する。
Aカバーを痛めないように、カバーは外して読み始める。古本まんがはカバーが命です。どんなに貴重な本もカバーがなければ二束三文です。読むあいだ、カバーは、家人に踏まれないところに保管しておく。
B年数がたっている本ほど中割れしやすいものです。中割れしないように、開く角度は90度までにして読む。
 ※なんだかんだ言っても、寝転がって読むのが正しい。
 ※本は日光に弱い。直射日光の当たらない場所に保管する。