ジョージ秋山の遍路道
  問題作の多かったジョージさんですが、今は時代がこの人に追いついてしまった。ばらの坂道が読みたいんですが、見つかりません。

画像 作品名 出版社等 コメント
デロリンマン 
全2巻
徳間コミック文庫
1995年初版
 自殺し、命は助かったものの、顔がつぶれて発狂してしまった主人公デロリンマンが世間や自分の妻や子供からも軽蔑され侮蔑されるというギャグマンガ。オロカメンが最後に涙を流しながらつぶやく「おろかものめ」というセリフが忘れられない。
 サンコミ版かKC版が欲しいんですがないです。
高校友侠伝
パフォーマンス岩次郎
全3巻
少年画報社
ヤングキングコミックス
平成元年初版
 ビーバップ・ハイスクールを意識して書いたといわれる怪作。ツッパリ高校生岩次郎が恥も外聞もなく自分の内なるリビドーを叫びまくる内容。
 
弘法大師 空海
全6巻
集英社
SCオールマン
’97〜’99初版
 近年の作品。’90年代入ると、これのような神や宗教、心の問題を描き、登場人物のキャラを通して、作者自身の悟りをメッセージするようになっていきます。
 後半の巻はもうすでにレアーでビンテージ価格です。
暮れ六つ同心
全3巻
日本文芸社
ゴラクコミックス
S58年発行
 内容はそのまま必殺仕事人の設定です。もう一ひねりほしかった。
超人晴子 全3巻 講談社
モーニングKC
S58、59年初版
 ’80年代はこんな感じの煩悩系ラブコメディー?が多かったです。
 1、3巻を持っていて、2巻はオークションで買ったと思います。
國里小久璃子の性涯
全3巻
双葉社
アクションコミックス
’93年初版
 「こくりこくりこのしょうがい」と読むらしい。

 な〜んも内容を覚えていない。
青の洞門 青林堂
2001年初版
 連載はS52年〜S54年のマンガ少年。
 H15年に古書店で1600円で購入(定価2400円)。ジョージさんの傑作未刊行作品集全6巻の中の1冊。他は、銭豚スターダスト現約聖書告白と、聞いたこともない作品です。探しているが、ない。
うれしはずかし物語
全5巻
日本文芸社
ゴラクコミックス
S61〜62発行
 能書きの多い、ただのスケベなオッサンの話のような気がしないでもないが、まあそれなりに面白い。
ピンクのカーテン・2
全6巻
日本文芸社
ゴラクコミックス
S59年発行
 ピンクのカーテン全15巻を収集していないので、まだ読んでません。

 ジョージさんの本は、いつでも買えるからと思っているうちに、いつの間にか古書店から消えている。

俺の青春 全2巻 双葉社
アクションコミックス
’80年’81年重版
(’79年初版)
 青春期のモンモンとした彷徨の描写は、この当時のジョージさんの漫画がピカイチです。これはオークションで手に入れました。

 2巻に絢爛たる箱舟赤い海も収録されてます。
銭ゲバ ソフトマジック

2001年2版
(2000年初版)
 1970年〜1971年、少年サンデー掲載作品。ご存じの「銭ゲバ」を全1巻に収めた本なので、厚さが7cmもあります。仰向けに寝て本を上に持って読むのは重くて不可能です。

 ジョージさんが投げかけた銭ゲバのテーマは現在でも色あせず、テレビドラマとなる。